トップページ > 毎月痛みに耐え続けてきました
毎月痛みに耐え続けてきました

"生理痛がひどくて毎月寝込んでいました。いけないと知りつつ鎮痛剤を乱用したこともあります。生理中の体育はいつも見学していました。
出血の量もハンパではなく、長時間用のナプキンを使っていても安心できません。姿勢を変えた拍子にドバッと出血したりするので、椅子に長時間座らなければならないとヒヤヒヤします。
思えば高校受験の日と生理が重なりそうだったので、生理をずらす薬を処方してもらった経験があります。生理が始まってからもうずっと痛みとつきあってきたことになります。
25歳のとき、初めて健康診断で婦人科の触診検査を受けました。
担当の医師に「これは痛かったでしょう」と言われるほどの大きな筋腫がありました。
すぐに病院で診断をうけたところ、子宮筋腫と子宮内膜症を併発していました。卵管にもチョコレート膿腫があったため、開腹して切除術を受けました。触診は今でも慣れることができませんが、やはり検診は定期的に受けなければいけないのだなと思いました。
"

Copyright © 2009 子宮筋腫と診断後でも生命保険や医療保険に加入出来る? . All rights reserved